東京都練馬区の外壁塗装・塗り替え・防水工事のワタナベ・テクニカル株式会社
塗装すべき建物の状態について

施工実績を更新しました。

東京都練馬区 K様邸 塗装他外部修繕工事です。

(平成23年3月)

施工実績ブログ

http://www.wata-tech.com/example/

Instagramも更新しました。

Instagram

https://www.instagram.com/watatech1960

 

 

 

 

本日は塗装を行うべき主な状態についてご紹介します

 

 

 

①ひび割れ(クラック)

IMG_7851

 

外壁塗装の経年劣化、外部からの影響(地震など)

様々な影響により発生します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②錆

19862

 

金属製以外の外壁でも

他の錆びた金属製のものが接触していることによる

もらい錆により発生する場合があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③カビなどによる汚れ

IMG_4425

 

劣化した外壁に雨水が溜まるとカビが発生しやすくなります。

特に北側の壁など、日当たりが悪く湿気が多い場所だと要注意です。

また、コケや土埃なども外壁の汚れの原因になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真にありますひび割れ(クラック)、錆、塗膜の剥がれ、カビなどによる汚れの他にも、

 

色あせや、
傷んだ塗料が粉状になって、
外壁に触れると白い粉が手についてしまうようなチョーキングという状態があります。

 

 

そのまま放っておくと安全性にも影響しますので、

皆様のお住まいにもこのようなサインがないか、ぜひチェックしてみて下さいね!

 

 

 

 

 

ワタナベ・テクニカル株式会社では現在幹部候補正社員の募集をしております。

ご応募・詳細はこちらからご覧ください。

https://kyujinbu.com/wata-tech/detail/post_11.html

19136

お読みいただきありがとうございました。

次回の更新記事もよろしくお願いいたします。

コメント

コメントを受け付けておりません。