東京都練馬区の外壁塗装・塗り替え・防水工事のワタナベ・テクニカル株式会社
シール打ち替え工事

施工実績を更新しました。

東京都板橋区 H様邸 外壁屋根塗装・シール打ち替え工事です。

(平成23年11月施工)

施工実績ブログ

http://www.wata-tech.com/example/

Instagramも更新しました。

Instagram

https://www.instagram.com/watatech1960

 

 

今回はシール打ち替え工事についてご紹介します。

 

タイルの目地をシール材で埋め、雨水などの侵入を防ぎます。

 

 

CIMG0108

 

 

劣化したシール材です。

このままでは建物に雨水が侵入してしまいます。

 

 

 

P1010636

 

 

まずカッターなどを使用して古いシール材をきれいに除去します。

 

 

 

P1010652

 

 

次にテープで養生し、プライマーを塗布していきます。

これはプライマーを接着剤とし、

新しいシール材をしっかり密着させるためです。

シールは二面接着になります。

 

 

P1010657

 

 

新規目地材を充填していきます。

 

 

 

 

P1010662

 

 

空気が入らないようにしっかりとヘラ押さえをします。

 

 

 

 

P1010668

P1010671

 

養生テープをはがして乾燥させたら、施工完了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタナベ・テクニカル株式会社では現在幹部候補

正社員の募集をしております。

ご応募・詳細はこちらからご覧ください。

https://kyujinbu.com/wata-tech/detail/post_11.html

19136

 

 

お読みいただきありがとうございました。

次回の更新記事もよろしくお願いいたします。

コメント

コメントを受け付けておりません。