外壁塗装・塗り替え・防水工事の施工実績の専門ページです。リフォーム 東京都江戸川区南小岩 学校法人東京文教学園様 〜 エントランス タイル床面の薬品洗浄工事。

リフォームに関するお問い合わせは フリーダイヤル0120-72-1030

施工実績トップへ
リフォーム
の施工実績

<< 施工実績TOPに戻る

施工事例写真1

施工内容 エントランス タイル床面の薬品洗浄工事
建物種別 エントランス床面磁器タイル
住所 東京都江戸川区南小岩
施主・建物名 学校法人東京文教学園様
工事時期 平成16年1月
施工blog
『施工の流れ』の写真をクリックすると画像が拡大致します。

エントランス タイル床面の薬品洗浄工事を行いました。

新規でタイル貼り工事を行ってから約5年が経ち、

多くの学生さんたちが自転車置き場として使用してきた為

汚れが大分目立ってきた為に、今回キレに薬品洗浄を行い、

その後、表面強化剤の「レッカノン」を塗布することにしました。

※薬品洗浄は、汚れ具合を確認しながら濃度を調整して使用します。

「レッカノン」は、東京都庁舎、姫路城、旧東京駅の外壁に使用されている

実績のある材料です。

また、表面強化機能とともに吸水防止機能を持ち合わせています。

ちなみに、弊社建物のタイル貼り外壁や他のお客様の建物にも使用しています。

 

施工事例写真2

施工前 タイル床面

施工事例写真3

薬品洗浄作業。

施工事例写真4

高圧洗浄作業。

施工事例写真5

レッカノン塗布作業。

施工事例写真6

レッカノン拭き上げ作業。

施工事例写真7

薬品洗浄+レッカノン塗布作業施工後。


事例の詳細を見る

ページの先頭へ

施工事例写真1

施工内容 外壁塗装・屋根リフォーム(ガルバリューム鋼板被せ工法)
建物種別 木造在来工法 2階建て
住所 埼玉県新座市栄
施主・建物名 A様邸
工事時期 平成17年5月
施工blog
『施工の流れ』の写真をクリックすると画像が拡大致します。

外壁塗装・屋根リフォーム(ガルバリューム鋼板被せ工法)を行いました。

今回の工事は、現場調査時に屋根の状態が

屋根塗装では難しいと判断をさせていただきまして、

ガルバリューム鋼板の被せ工法を行うことになりました。

屋根は、建物の中で一番環境が悪い場所です。

天気の日は、直射日光をまともに浴びて、

雨の日や雪の日も直接降り注がれます。

新築から12年ごろまでには、屋根塗装を行ってほしい部位です。

また、木部に関しましても場所によっては

5年程度で腐食が始まり、10年経つと

その部位を交換しなければならなくなる場合もあります。

今回のA様邸も、数か所の木部(戸走り)を交換しています。

※ヒノキ材にて加工して交換しました。

こうゆう状態になる前に、一度確認をされてみてください。

 

施工事例写真2

外壁等塗り替え前 全景。

施工事例写真3

屋根リフォーム前の状態。

施工事例写真4

屋根のガルバリューム鋼板被せ葺き作業中。

施工事例写真5

腐食した木部(戸走り)の交換後。

施工事例写真6

ポリカーボネイトの波板の交換。

施工事例写真7

ベランダのウレタン防水密着工法作業。


事例の詳細を見る

ページの先頭へ

施工事例写真1

施工内容 在来浴室の水漏れ補修工事(FRP防水)
建物種別 木造2階建て アパート
住所 東京都練馬区平和台
施主・建物名 ハイツM様
工事時期 平成17年7月
施工blog
『施工の流れ』の写真をクリックすると画像が拡大致します。

在来工法浴室の水漏れ補修工事(FRP防水)

ホームページをご覧いただいたお客様よりご依頼いただいたのは、

アパートの2階の部屋から水漏れがあり、これの補修工事を行いました.

場所は、在来工法の浴室になります.

今回は、腰壁高さ1m位までと床面をFRP防水で対処をしました.

既存は、壁面が塗装仕上げで、床面がタイル仕上げとなっていました.

まずは、置き型の浴槽とバランス釜を仮撤去をして、

下地のケレン清掃をしてから、樹脂モルタルで下地調整を行います.

その後、プライマー塗布、FRP樹脂の塗布をしてそれが乾かないうちに、ガラス繊維マットを敷きます.

その乾燥後、さらにもう一度FRP樹脂を塗りこみます.

その結果、しっかりと厚みのついたFRP防水の層が出来上がります.

乾燥後、FRP専用のトップコートを2回塗すると、FRP防水の完成となります.

ただし洗い場の部位については、滑り防止のために

トップコート仕上げではなく、シート材を張り込みます.

そのシート材の端部と排水口廻りに専用シール材を打ち込んで完成となります.

そのほかの作業では、排水口の接続部分の不良がありましたので

縦型の回収用ドレンを加工して取り付けてあります.

天井と腰上の壁面は、艶ありタイプの防藻/防カビ塗料で塗り替えました.

その後、クリーニングした浴槽と新しいバランス釜を設置して工事が完了しました.

 

施工事例写真2

浴槽・バランス釜撤去後、下地調整作業を行います。

施工事例写真3

ガラス繊維シートをFRP樹脂で敷きこみます.

施工事例写真4

さらに上からもう一度FRP樹脂を塗ります。

施工事例写真5

FRPのトップコートを2回塗ります.

施工事例写真6

洗い場には、シートを敷きます.

施工事例写真7

各端部に専用シールを打ち、完成です.


事例の詳細を見る

ページの先頭へ

ページの先頭へ



より大きな地図でワタナベ・テクニカル株式会社を表示

リフォームに関するお問い合わせは フリーダイヤル0120-72-1030 郵便番号179-0081東京都練馬区北町8-25-16

リフォームに関するお問い合わせは フリーダイヤル0120-72-1030 郵便番号179-0081東京都練馬区北町8-25-16

Copyright © 2007-2013 Watanabe-technical co.ltd. All rights reserved.