東京都練馬区の外壁塗装・塗り替え・防水工事のワタナベ・テクニカル株式会社

屋上の立ち上がり(手すり壁)の塗装および防水下地の作業を開始しました。

 

各下地の補修工事が終了して

次は、高圧洗浄および塗装作業に入ります。

壁面の高圧洗浄作業

壁面の高圧洗浄作業

モルタル笠木面の高圧洗浄

モルタル笠木面の高圧洗浄

屋上土間(床面)の高圧洗浄

屋上土間(床面)の高圧洗浄

 

次に鉄部や、壁面の塗装作業です。

鉄部:エポキシ樹脂系錆止め塗料+弱溶剤シリコン樹脂2回塗り仕上げ。

鉄扉の錆止め塗装作業

鉄扉の錆止め塗装作業

鉄扉の中・上塗作業

鉄扉の中・上塗作業

鉄扉の塗り替え作業完了

鉄扉の塗り替え作業完了

雨樋等の塗り替え作業完了

雨樋等の塗り替え作業完了

 

壁面:微弾性フィラー+水系シリコン樹脂塗料2回塗り仕上げ。

微弾性フィラー下塗り作業

微弾性フィラー下塗り作業

水系シリコン樹脂塗料の中・上塗り作業

水系シリコン樹脂塗料の中・上塗り作業

ポイント

一般的に塗料は、乾燥すると色が少し濃くなります。

これを、私たちは、

「色がのぼる」といいます。

上の写真の左側は上塗り作業をしている最中ですので

右の乾燥した中塗り(上塗りと同じ塗料です)の色より

同系色ですが、少しでうすく見えますね。

この違いを覚えておくと、

ご自宅等の塗装の色を決める時に少し役に立つかもしれません。

屋上の手すり壁の塗り替えが完了しました。

屋上の手すり壁の塗り替えが完了しました。

 

次回は、防水工事について掲載させていただきます。

 

 

 

コメント

コメントを受け付けておりません。