東京都練馬区の外壁塗装・塗り替え・防水工事のワタナベ・テクニカル株式会社

別れ

 

「ワタ」と「テク」と出会ってから

1か月が過ぎました。

2匹は元気に育ち、

トイレも自分でできるようになりました。

「ワタ」は、離乳食も食べられるようになりました。

トイレができるようになりました。

トイレができるようになりました。

「ワタ」は、離乳食が食べれるようになりました。

「ワタ」は、離乳食が食べれるようになりました。

 

2匹は、部屋の中を探検しながら遊びます。

「ワタ」の後ろに「テク」が続く。

「ワタ」の後ろに「テク」が続く。

 

3匹で遊ぶ。

3匹で遊ぶ。

 

探検中(2)

探検中(2)

ムッムッムッ・・・これがパソコン?

ムッムッムッ・・・これがパソコン?

 

「ワタ」は、かごの中がお気に入りの様です。

かごの中がお気に入り

かごの中がお気に入り

 

そして、「テク」は、ソファーの上がお気に入りの様子。

「テク」は、ソファーがお気に入り

「テク」は、ソファーがお気に入り

 

あそぼ~。

あそぼ~。

 

遊びに疲れてしまうと

よく2匹で一緒に眠ていました。

眠い・・・・グーグー。

眠い・・・・グーグー。

 

 

「ワタ」と「テク」は、ここで生まれました。

弊社ワタテクの倉庫の中で。

そして、私たちと出会いました。

右側のシャッターの中で生まれた。

右側のシャッターの中で生まれた。

 

出会いがあれば、必ず別れもある。

前々から子猫を育ててくれる方を探していました。

 

そして1匹は、二女のクラスメートのお宅で

引き取ってもらえる事になりました。

妹さんが、子猫をとても欲しがっているとのことで

わざわざ川越から引き取りに来てくれるとのことでした。

 

その日が来ました。

私は、仕事があるために

5月11日の朝6時半に玄関を出ようとしました。

そこへ「ワタ」が初めて送りに来てくれました。

「ワタ」と「ココ」

「ワタ」と「ココ」

「ワタ」が送りに来てくれた。最後の写真。

「ワタ」が送りに来てくれた。最後の写真。

 

この時点では、

「ワタ」と「テク」のどちらが川越に行くのか決まっていなかったのですが、

帰宅すると、「ワタ」が引き取られたということでした。

「ワタ」は、新たに「ももちゃん」いう名前になったらしいです。

妻の話では、とても良いご家族の様で

ご夫婦と妹さんが来られたとのこと。

この先、川越ですくすくと元気に育ってくれることを願うばかりです。

 

約1か月という短い期間でしたが、

やはり情が移ってしまっているところがあって

すごくさびしい気持ちでいっぱいになってしまいました。

2匹のそろった姿が、また見れるといいな。

2匹のそろった姿が、また見れるといいな。

 

「テク」は、1匹になってしまい、少しさびしそうでした。

「ワタ」gaいなくなって、寂しそう。

「ワタ」いなくなって、寂しそう。

その後の「テク」の様子は

また後日掲載します。

 

「ワタ」幸せに暮らしてね。

 

コメント

コメントを受け付けておりません。