東京都練馬区の外壁塗装・塗り替え・防水工事のワタナベ・テクニカル株式会社

塗装でお部屋のイメージが変わる

 

最近の賃貸住宅事情は、大変な状況のようです。

築20年くらいの物件は

間取りが細かくて、敬遠されている様子が見受けられます。

それを打開すには、間取りを1LDKなどに変更する

フルリフォームをするのが近道ですが、

コストがかかってしまう欠点があります。

また、「フルリフォーム=新規入居」とはなかなかいかないのも現状で

ギャンブルに近い感もあります。

 

下の写真は、

築24年の賃貸ルーム内のものですが、

間取りは[2K」となります。

24年の間には、当然入居者さんは数回変わっていて

天井や、壁面のクロスの張り替えは

その度に行っているのですが、

間取り変更まではさすがにしておりません。

間取り変更を行えば、かなりの費用がかかってしまいます。

 

なるべく費用を抑えてイメージチェンジを図りたい。

築24年の賃貸ルーム内(1)

築24年の賃貸ルーム内(1)

築24年の賃貸ルーム内(2)

築24年の賃貸ルーム内(2)

築24年の賃貸ルーム内(3)

築24年の賃貸ルーム内(3)

 

そこで、コストをなるべく抑えてお部屋のイメージを変える方法とはないか

と考えると、塗装でお部屋の中のイメージを変えることが考えられます。

 

塗装の前に、クロスの不良の部分のみを補修または張り替えを行います。

壁面のクロスの張り替え

壁面のクロスの張り替え

 

そのあとに、塗装へと工程を移します。

壁面の塗装作業

壁面の塗装作業

壁面の塗装作業(色:グリーン)

壁面の塗装作業(色:グリーン)

梁のワンポイント塗装(色:オレンジ系)

梁のワンポイント塗装(色:オレンジ系)

壁面のワンポイント塗装(色:オレンジ系)

壁面のワンポイント塗装(色:オレンジ系)

塗装作業は進む

塗装作業は進む

 

吊戸棚は、24年間そのままの扉に

ダイノックシートを貼って新品の様に見えます。

台所は、ワンポイントのダーク色で

台所は、ワンポイントのダーク色で

※「流し台」と「換気扇」は

 あまりにも傷んでいましたので、交換しました。

  壁面に、キッチンパネルも貼りました。

 

玄関に子物置用の棚とフックをつけました。

玄関に子物置用の棚とフックをつけました。

各小物関係をワンポイント的に取り付けて

今まで、浴室の入り口廻りに

棚がなかったので、壁面を開口して造作しました。

壁面を開講して、棚の造作中。

壁面を開講して、棚の造作中。

棚の造作完了。

棚の造作完了。

棚の裏は、押し入れの空間が、

こちらへも、小物がしまえる様に棚を設けました。

押入れの空間を利用した作り付けの棚。

押入れの空間を利用した作り付けの棚。

 

細かの部分ですが、

コンセントやスイッチのカバーも

メタリック調のものに交換しました。

メタリック調のコンセントカバー

メタリック調のコンセントカバー

 

そして24年も経ってしまうと

毎日歩く床も当然傷んでしまい、

歩くたびに「ギシギシ」と音が鳴っていました。

和室の畳を「フローリング」にして

洋間の床も下地の補修をして張り替えました。

部屋を明るくするために

白いフローリングを採用。

このおかげで、大分部屋が明るくなりました。

下地を補修して、白いフローリング貼りの作業。

下地を補修して、白いフローリング貼りの作業。

フローリングの完成。

フローリングの完成。

 

このように、お部屋のイメージが変わりました。

明るくなった 元和室。

明るくなった 元和室。

 

あとは、クリーニングを行い

工事の完了です。

最後のクリーニング。

最後のクリーニング。

※ちなみに、アイボリー色の壁面には

 「光触媒の塗料」を使用しています。

 

ご参考にしてください。

それでは、また。

 

 

コメント

コメントを受け付けておりません。